レンタル掲示板には注意!「DoCoMo 歌手別倉庫」の逮捕事例

DoCoMo 歌手別倉庫

「DoCoMo 歌手別倉庫」の逮捕事例

2010年1月に著作権法が改正された直後に摘発されたのは「DoCoMo 歌手別倉庫」という違法着うた掲示板です。
違法配信としての着うた数は約3800曲なので、大型違法配信事例というわけではありませんが、個人運営として会員リクエストに応えることで楽曲数を増やしてきた最もよく見られる違法配信パターンとして記憶に新しい事例です。
現在では目立たない手段として、こういったレンタル掲示板を利用した違法着うた配信サイトがほとんどなので注意しましょう。
今後、取締りが強化されるとこういったレンタル掲示板も逮捕摘発の対象となるのではないでしょうか。
これから着うたを利用される方はこういった掲示板にご注意下さい。
「DoCoMo 歌手別倉庫」の運営者は当時27歳でした。エイベックス・エンターテイメントが著作権を持つ音楽ファイルを、自由にダウンロードできる状態にしていたことから、著作権侵害の罪で逮捕されました。また、同掲示板で協力運営していた当時40歳の男性はソニーミュージックレコーズに著作権のある音楽ファイルを無断で提供していたようです。
こういった違法行為は著作権協会のネットワークや一般社団法人日本レコード協会(RIAJ)を通して常に監視されています。随時摘発の対象となる違法者を見張っているのです。
同掲示板の累計アクセス数は300声万件超えとも言われています。中には違法配信と分かった上で利用しているユーザーもいるようです。
これからは利用者としての罪も問われる時代ですので、あまり甘く考え過ぎないようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ