邦楽ランキングをレコチョクメインでサーチして書き下ろしたオリジナル音楽コラム

着うたランキングをレコチョクでチェック

レコチョクのランキングを中心にした、邦楽のヒットソングを聴いてみたいと思います。アイドル界の重鎮「SMAP」は、曲を出せば必ずヒットチャートにしばらく座っていますし、その後にもしっかり「嵐」がポジションを作っているようです。どちらもグループソングとしては、完成された域にあります。

 

女性部門では、ともあれ外せないのが「AKB48」どうしてもPVが先行して、歌よりも踊りとパフォーマンスに目が行きがちですが、楽曲としての“真夏のSounds good !”はどんな風に仕上がっているのか?
世界進出向けのグローバル・サイトも立ち上げた「Perfume」にも注目です。CMタイアップ曲となる“Spring of Life”は、これまでと違った面を打ち出しているのでしょうか。

 

着うたランキングだけあって、若年層が中心になります。そのため、ここでピックアップされる曲というのは、これからのスタンダードになるわけですね。そのように考えると、保守的な曲が多いように見えますが、新しい人達は新鮮なモノの見方ができるのかもしれません。

 

十代&思春期に想いを込めて聴いた曲は、その後にくる音楽との付き合い方に大きく影響を与えます。
アイドル・グループを追いかけて音楽が好きになるのか、湘南乃風でノルのか、Perfumeを聴いて電子楽器に目覚めるのか。
10年経てば社会人になるリスナーが、いま何を感じてヒットチャート曲を聴いているのか。そんな所をちょっと気にしながら、着うたのランキングを検索していきたいと思います。

着うたランキングをレコチョクでチェック記事一覧

芸能界のデファクトスタンダード「SMAP」

長期に渡り、アイドルというよりも芸能界に君臨している「SMAP」ただいまヒットチャートに上がっているのは“さかさまの空”です。日頃、ジャニーズ? スマップ? 男性アイドルなどには興味のない男子諸君も、今回はチェックする必要がありますよ。作曲が菅野よう子であることに注目です。「攻殻機動隊」「カーボーイ...

≫続きを読む

 

移籍後もパワーアップした「Perfume」

「Perfume」は、チューハイのコマーシャルのタイアップになっている“Spring of Life”がランクインしています。PVのイメージとチューハイというのがマッチしないのですが、曲が広く聞かれるのは良いことですね。ユニバーサルに移籍してから、世界発信に向けたグローバルサイト()も立ち上がってい...

≫続きを読む

 

まだまだ伸びシロがある「AAA」

普段聴いている音楽的な趣向とは違うのですが、好きなんです「AAA」。こう何も考えなくてもノレるというか、気取らない感じがいい。メンバーは男女混合の7人。Wikipediaで見る限り、メンバーそれぞれにイメージ・カラーがあるそうです。宇野実彩子さんは紫。末吉秀太くんは桃色(旧:黒)。●●レンジャー、戦...

≫続きを読む

 

これからも長く続くユニット「湘南乃風」

「湘南乃風」音楽性は全く違いますが、和製ボン・ジョビになると予想しています。いわゆるブルーカラーのための音楽というポジションです。米国ではカントリー&ウエスタンが、日本で言うとところの演歌の位置にあるわけですが、そこまで年寄り臭くない音楽は嫌だ。でも、小洒落た最近の歌は聴いていられない。そんな層に向...

≫続きを読む

 

着うた系の定番となりそうな「Juliet」

いかにも、着うた世代にマッチしそうなユニット「Juliet」。“ヒミツ 〜キミのそばに居るために〜”というタイトルがランキングしていました。メイクやファッションは、女の子が憧れるキラキラ系です。歌詞は、「せつない」「色んな恋」「キミと一緒に」といったキーワード。PVには、スマートフォン、ケータイが、...

≫続きを読む

 

PVの仕上がりも上々:AKB48“真夏のSounds good !

36名の選抜メンバーにより、製作されたシングルが“真夏のSounds good!”です。同じく夏ソングの“Everyday、カチューシャ”の倍の人数になりました。18名×2の組み合わせだそうですが、楽曲のメンバーに選出されるのは名誉なこと。PVでも気の入ったダンスを見せています。ファンの皆さんも、選...

≫続きを読む

 

嵐“ワイルド アット ハート”

“ワイルド アット ハート”ニコラス・ケイジと、ジュラシックパークで出てきた女優さんが共演した映画を思い出すのは、オッサンの証かもしれません。いい映画でした。ウィキペディアに頼らず、自分の記憶を探ってみると、確か「ツインピークス」とかを撮った監督でしたね。またレンタルビデオなんかで、観てみたい気もす...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ