移籍後もパワーアップした「Perfume」

移籍後もパワーアップした「Perfume」

「Perfume」は、チューハイのコマーシャルのタイアップになっている“Spring of Life”がランクインしています。
PVのイメージとチューハイというのがマッチしないのですが、曲が広く聞かれるのは良いことですね。ユニバーサルに移籍してから、世界発信に向けたグローバルサイト()も立ち上がっていますし、今度の飛躍に期待。
楽曲は、すごく目新しい部分があるわけではありませんが、そこが良いのでしょう。ファンもそれを求めているのではないとおもいます。このままの状態で、もっと裾野が広がることを期待します。

 

過去の作品から例をひくと“Monochrome Effect”のようなキュートな楽曲が少なくなりました。近年のアルバムは、もう少し硬質な印象を受ける楽曲が増えています。
メンバーの年齢が上がってきたので、ロリ路線は「きゃりーぱみゅぱみゅ」など、下に譲って、本道のテクノポップに進んでいるように見られます。

 

今回の“Spring of Life”でも強く感じたのですが、ヘッドフォン推奨です。良いスピーカーや、高額なテレビで再生するなら、イメージ通りの音を聴いていることになりますが、小さいスピーカーや古いテレビでは再現性が低いです。
過去に「Perfume」を聴いて、あまりグッと来なかったという人は、再生環境を変えて聴いてみてください。ノートパソコンのショボいスピーカーでは、彼女たちの曲は聴かない方が良いと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ